カイロでの効果についてどちらとも断言できない症状
 現代の医学の進歩によっていろんな病気が解明・解決されてきましたが、まだまだ原因が特定されていない症状も多々あります。例えば「膠原病」という病気におきましては、「自己免疫が自己組織に反応して攻撃してしまう免疫疾患」という解釈がなされていますが、「なぜ自己組織に反応してしまうのか?」という点においては未だハッキリとは解明されていないのが現状です。「糖尿病」についても同じで、「なぜインスリンが分泌されなくなってしまったのか?」についてはやはり完全には解明されておりません。このようにごく身近に耳にするような病名でも、その治療方法に関しては完全には確立されていないものも多々あります。カイロプラクティックに携わる者としましては、何らかの形で貢献できるのではないかと期待をしたくはなります。「カイロプラクティックでは絶対治らない」という証明がなされているわけではないからです。しかしながら「病院では治らなくてもカイロプラクティックでは当たり前に治っている」というデータがあるわけでもありません。仮に「効果があったのでは?」と思うことがあっても、その症例数はあまりにも少なすぎますので、信ぴょう性に関しましては信頼に足るものではありません。よって心情的には別としましても、公式のコメントとしては「効果がない前提で試してみてください」になってしまうと思います。上記のような病気以外も含め、原因が特定されていない症状でお悩みの方でカイロプラクティックに興味がある方はまずは一度ご相談ください。