直接的には関連がなくとも間接的に効果が期待できる症状
 カイロプラクティックの基本的な効果(神経の圧迫や筋肉への負担を取り除く)とは直接の関連はないものの、その効果の恩恵により、間接的に体調の向上に貢献できる部分もあります。
 代表的なところですと皆さんも聞かれたことがあるかもしれません。「カイロプラクティックで風邪をひかなくなる」です。しかし、カイロプラクティックによってウイルスの増殖を抑えることはできませんので、実際のところ直接的な効果はありません。しかし、体力が落ちた時等、免疫力が弱まった時には風邪をひきやすくなります。つまり、自律神経失調症によって不眠症を患っていらっしゃる方は、その睡眠不足の体力低下によって免疫が弱まり、風邪をひきやすくなっている可能性が考えられますが、カイロプラクティックにより自律神経を安定させ、不眠が改善されれば体力も戻り、免疫改善から風邪の罹患率が低下する可能性が期待できるということになります。
 「カイロプラクティックでアレルギーが治る」もよく耳にしますが、もしもそのアレルギーが遺伝子に由来するものであれば効果はないと思われます。しかし風邪と同じく、自律神経の安定化により体力が上がれば、発作の発生回数や発作の程度が軽減できるのではないかと思われます。
 以上、代表的な例を挙げましたが、他にも間接的な効果が期待できる症状は多々あります。ご不明な点がございましたらお電話いただければ、直接的・間接的な効果の有無を判断できますので、お気軽にご相談ください。