― カイロプラクティックとは? ―
カイロプラクティックはアメリカ生まれ

― D.D.パーマー ―
 今から100年以上も前のこと、アメリカのD.D.パーマーは耳の聞こえない使用人の背中に不自然な骨の隆起を見つけました。その隆起を押し込んでみると、それまで聞こえていなかった使用人の耳が聞こえるようになったのです。パーマーはその出来事をきっかけにして、背骨のズレと身体の不調の関連を研究することとなりました。研究の結果ズレた骨が神経を圧迫することで体調を崩すことを突き止め、この骨のズレを手技によって矯正する治療法を編み出したのです。1895年、その治療法はギリシャ語のカイロ(手)とプラクティック(技術)という単語を組み合わせて「カイロプラクティック」と命名されました。
コンセプトは「身体の能力を100%引き出す」
 「薬や道具(メスを用いての手術や注射等)に頼らず、手技のみで身体を治す」という思いを込めて名付けられたこの治療法は、背骨の矯正により神経の圧迫を取り除くことで、本来人間が生まれながらに持っている「自然治癒力」を引き出して体調を快方に導きます。長い年月の間にパーマーの弟子や孫弟子によって新たな治療法も確立され、その流派の数は主流のものだけでも十数種類、小さな流派や亜流のものまで含めると数え切れないほど多様化しております。
可能性は計り知れず
 カイロプラクティックの効果は多岐に渡ります。物理的な負担による筋肉の疲労(肩こりや腰痛等)や神経系の不具合による症状(神経痛や自律神経失調症等)など、脳に異常がなく神経系に損傷等の問題がなければ「自然治癒力」は身体の広範囲に及ぶためです。「まさかこんな症状にまで効果があるとは」と驚かれる方も多数いらっしゃいます。