○適応症状

首・肩のコリ・痛み

 人間の頭の重さは平均6〜7kgと言われております。歪みがなく、バランスが良い状態の頚椎であれば、この頭の重さを十分支える事が可能です。ところが、柱の役目である背骨が歪んでしまうと、その強度は途端に弱くなってしまい、頸椎は頭の重さに耐えきれなくなってしまいます。強度が弱くなった頸椎の代わりに首や肩の筋肉が無理をして頭を支え続けなければならず、その結果、疲労を起こして「筋肉痛」を発症してしまいます。これを「首や肩のこり・痛み」と感じるのです。マッサージ等で楽になったはずの肩こりがすぐにぶり返してしまうのは、骨のズレが原因と考えてほぼ間違いないでしょう。
 また、「猫背」も肩こりの原因の一つです。日常生活の中で丸まる姿勢が多い方は、腰の状態が悪いと、すぐに猫背になってしまいます。猫背の姿勢では頭は肩よりも前に突き出てしまい、その結果、頭を支える筋肉への負担は増大して、首や肩のこりを悪化させてしまうのです。
 安静にしていてもしつこく感じる肩こりの場合には神経的な不具合も疑われます。背骨の中には脊髄神経が通っています。頸椎のひどいズレは首や肩の筋肉をコントロールしている神経を圧迫してしまい、それによる不愉快なうずきを肩こりと感じている事もあるのです。
 カイロプラクティックで骨盤や背骨のズレを矯正して強度を回復させ、神経の圧迫も取り除けば、肩こりは確実に減るでしょう。歪みのない骨格を維持すれば筋肉に負担をかけませんので、調子の良い状態は長く続く事でしょう。

−戻る−

木附カイロプラクティックセンター